ふるさと納税・お得ランキング│Webで気になる地方自治体がすぐに見つかる

男性

簡単の申込方法

風景

ふるさと納税の存在は知っているけれど、利用したことがないという人のほとんどが、「難しそう」や「面倒くさそう」と思っているでしょう。ですがふるさと納税の利用方法は非常に簡単です。簡単な申込方法さえ理解すれば、誰でも簡単にふるさと納税を行なうことが出来ます。ふるさと納税を始めるために何をするべきなのかをコチラのページで確認しておきましょう。

ふるさと納税を行なう際には、寄附する自治体を見つけなくてはなりません。寄附する先を決める動機は、好きな土地、特産品、なんとなくなどなんでも良いのです。とにかく自分が寄付したいと思う地域を決めましょう。ある程度の自治体が決まったら、その自治体がふるさと納税に参加しているかをホームページ電話で確認してみましょう。手っ取り早いのはWebで調べる方法です。寄附する先を決めたら次は特産品を選びましょう。この特産品こそふるさと納税のポイントです。自治体によってもらうことが出来る倒産品の内容は異なるため、特産品で寄附する先を選んでいる人も少なくありません。依頼すれば自治体側から特産品のカタログを郵送してもらえるので、ゆっくりと特産品を選ぶことが出来ます。最近でホームページ上で特産品を紹介する自治体も増えているのでネットも活用しましょう。

特産品を選んだら、自治体側から指定された方法で申し込みを行ないましょう。申し込み書に記載して郵送するタイプの他にも、ネット申し込みフォームに直接入力するタイプ、メールタイプなどがあるので、自治体の申し込み方法を確認しておきましょう。申し込みが終了したら、寄附の入金です。入金方法も納付書での振り込み、金融機関への口座入金、カード支払いから選ぶことが出来ます。入金が済んだらあとは特産品と受領者が届くのを待つだけです。このようにふるさと納税は非常に簡単な手続きで申し込みを行なうことが出来ます。気になっている人は気軽にトライしてみましょう。